ダイヤ買取の相場について

ダイヤモンドは1カラット0.2グラムとされています。
これは決まり事のようなものです。

そして、いいダイヤモンドや悪いダイヤモンドの判断は輝きによって変わっていきます。
反射した光の具合がいいのか悪いのかによってどんどん値打ちも下がってしまうのです。
そして、色にも関わりがあります。

ダイヤを買取を業者に依頼しようと思っている時に確認してほしい事なのですが、無色のダイヤモンドの方が価値が高く、逆に黄色味がかかる事で、価値が下がってしまいます。
なので、購入する時には色のないものを選ぶといいです。

しかし、無色のダイヤを選ぶ事によって、価格もそれなりの価格になってくるという事を確認してほしいと思います。
ダイヤ買取業者はこのような査定判断の材料の他に、市場でも価格の変動や海外の輸入の関係などの情報を把握する事で、総合的な価格が決まってきます。
ダイヤ買取店に持っていくまえにこのような事を確認してから持って行くといいと思います。

自分の持っているダイヤモンドを購入した時の値段と同じ位の金額でダイヤを買取してくれるという事ではありません。
購入した時の相場や今現在の相場も関わってくるので、このへんの勘違いはしないほうがいいと思います。